ACE OF EARTH.COMのランディングページ

シリコンバレー的思想は、インディゴチルドレン的な開拓精神の遺伝子から生み出されている





公式ブログからの転載

インディゴチルドレンの特徴「フェイルファースト(早く失敗しなさい)」

日本人の間ではフェイルファースト、フェイルファスト(Fail Fast)「早く失敗しなさい」と言うシリコンバレーで言われる事です。

イノベーション創出に対しては、問題点を割り出し改善に導く「スピーディーな代謝」を繰り返し行う事が、組織を動かす 経営のシークレットとして浸透しています。代謝には、「行動」が必ず伴うのが原則です。

短期間に失敗を繰り返す事は、結果的には小リスク、短期間習得と言う事になるとも思います。ベンチャー企業での創出のアプローチとして、スピーディーな代謝は、「再生力の高さ」が求められると思いますが、創造は、問題を見出す力と次なるアイデア、一方では「新しい発想と崩壊の為の行動」の脳内のプロセスが、新しいものを生み出します。

特異属性の特徴は、パワーストーンの意味とほぼ同じ

インディゴカラーは、ラピスラズリです。宇宙の叡智では、パワーストーンの意味をもたらしましたが、少しづつ発展しているかもしれません。本来は、付帯属性に関するカラーは、パワーストーンの意味とほぼ同じと解釈して構いません。

あなたのジンのスピリットカラーは何色でしょうか。

あなたのジンのスピリットカラーは、あなたの傾向性を表しますが、おひとりとして同じカラーでは有りません。あなたのカラーと同じパワーストーンの持つ意味は、あなたのひとつの傾向性です。

アメリカ人の開拓精神が残る遺伝子

フェイルファースト(早く失敗しなさい)は、行動力がベースに在り、「フェイルファースト」は、新しい創造に対する姿勢「開拓魂」を持つインディゴチルドレンの特徴です。

日本人のインディゴチルドレンは若い年齢層では、27歳前後になり、一番多い年齢は、43~69歳前後の方です。アメリカ人に多いのがインディゴチルドレンですけれど、日本の大手ベンチャー企業のリーダーの方の中には、インディゴチルドレンの属性が付帯されている方が意外と多いかもしれません。日本人の中で昔から、「失敗は成功の基」と言います。失敗は、改善する要素を見出す事で、成功へ導くのことわざですが、成功へは、「問題点を見出す力」と、「改善に向けての行動」が出来ない時には、同じ繰り返しの中に居る事になると言う意味もあります。

フェイルファーストは、「失敗が評価される発想」になり、失敗は成功の基は、失敗の推奨では無い傾向の諺です。働く側となりますと、フェイルファーストは、失敗は肯定され、仕事にポジティブに取り組み易い環境が備わっていると言えるかもしれませんが、一側面だけ比較して結論付け出来るものでは有りません。インディゴチルドレンに対しては、「否定する」事に関しては、開拓魂を呼び覚ます傾向の方と、それに加えて反抗心が伴う事が有り、「思考の切り替え」「発想の転換」が難しい場合が有ります。

次世代の行動派「アメジストチルドレン」は調和意識と友愛思考が伴う

ブルーインディゴ、インディゴ、クリスタル、レインボーに続くのが、アメジストチルドレン、そしてエネラルドチルドレンです。

アメリカのチャネラーの方が、アメジストチルドレンに対しては「パープルチャイルド」と表現した事で、もしかすると今でもパープルチャイルドとして拡散しているかもしれません。宇宙の叡智では「アメジスト」が正式な属性名です。

アメジストチルドレンの全体数の予定からは、日本人がそのうちの9割を占めますので、恐らく日本のスピリチュアルで取り上げない限りは、その存在も明確にされない様に思います。まだ誕生し始めたばかりですが、広く知れ渡るとなりますと、レインボーチルドレン程度の拡散になるのでは無いかと思います。

「アメジスト」は高次元時代のリーダー的特質を引き出す属性「オリオンの知恵」

インディゴチルドレンと大きく違うのは、開拓魂から、「調和意識のリーダー的役割」を担う行動する特異属性です。

アメジストは、紫では有りません。オリオンカラーと叡智は呼びますけれど、オリオンカラーは、認識が難しいカラーです。宇宙の叡智では、ルビーの様なカラーの赤系のアメジストを指し示します。赤は、勇者、正義感を表しますが、赤に紫~青系色が加わる事では「調和」「奉仕」「知恵」が加わります。アメジストチルドレンは、20年後には第1号者のお子様が、21歳を迎えてます。

関連記事一覧



最近の記事



PAGE TOP