ACE OF EARTH.COMのランディングページ

DMNは、意識領域がクリアリングされている状態。創造の主の叡智が入り込み易い



DMNは、意識領域がクリアリングされている状態。創造の主の叡智が入り込み易い

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)とは、安静状態の時に活動している脳内ネットワークです。ぼーっとしている様な状態の時もDMNの活性化されている状態です。DMNの活性化されている状態は、「創造性がより向上する時」です。でも、ぼーっとしている状態が、創造性がより向上する理由が掴めないかもしれません。何かを生み出そうと脳が働いている状態では無いと言える為です。

DMNの活性化時は、閃きのキャッチ能力が向上する

しかし、DMNが活性化されている状態は、意識の領域がクリアリングされて下りますので、雑念がより少ない意識の状態の時です。ご自身の雑念がより少ない、安静状態の意識は、「無限大という創造主の知恵」に対するキャッチ能力が高まります。

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)での「閃き」「導き」から得た事柄に対して、脳内ネットワークは、検証等の情報処理を行う時が有ります。「その閃いた事」に対しての検証する情報処理に対するもうひとつの脳内のネットワークです。この2つのネットワークを上手く切り替えて行く脳の状態が、DMNの活性化に対する創造性する脳のプロセスです。

波動が高いと思考の柔軟性を高める

創造する脳は、思考の柔軟性や、ご自身の精神的な背景は、ビックデータ(経験、未消化の感情、知識、概念体系、負の思い等)の影響を受けて行き易く、その影響を受けない意識が、より柔軟性ある意識です。

付属内容として~『チョコレート』は、DMNの活性化への促進作用が有ります。チョコレートに含まれる複数の成分が、脳内プロセスをDMNが活性化される状態を向上する作用が有ります。疲れた脳を癒す力が有ります。

不安を解消して行く時に創造性を発揮し易い

 脳内プロセスは、不安要素が有ると、その不安を少しでも減らして行く為に、策を講じて行きます。その時には、雑念を払う力が有る方は、不安を解消する策に関してのみ、意識を研ぎ澄ませて行き易く、創造性が高まりますので、不安と創造性は表裏一体と言います。

今の時は、情報が共有化され易い時代です。しかし、今の時は創造性が、ひとつのキーワードにもなると思います。いつの時代も変わらない事は、より新しい価値を求めて行くと思いますが、消費者の求めるものをマーケティングして行く時には、世代の違いを意識して行く事は、当然の事なのかもしれません。

fMRI (functional magnetic resonance imaging)は、人間及び動物の脳内の各部の生理学的な機能を様々な方法で測定し、それを画像化すも最も発達した手法ですが、fMRIにより、色々な事が解明されて下ります。それは、創造性に対する脳メカニズムですけれど、人間の意識の領域は、目には見えない領域になり、fMRIにて、可視化出来る領域では御座いませんけれど、創造性に対しては、脳メカニズムと人間の持つ複数エネルギーセンサーと、無限大の叡智という根源のソース、所謂人間の魂と呼ばれるエネルギーの根本となるエネルギーとのメカニズムを解明すると面白いと思います。そうなりますと、益々目に見えない精神世界、スピリチュアル的な世界と脳科学のマッチングする時は近い様にも感じます。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
よろしくお願いします。

関連記事一覧



最近の記事



PAGE TOP