【 公開シェア限定企画】無限大の叡智によるメッセージの付属内容(ツインレイの統合)

本編は現在公開しておりません。

18 月の大アルカナに、月と同じカラーの描かれているヘブライ文字の十番目の文字「ヨッド」は、数字では10を表します。これから、より「十」がサインメッセージになって行く時です。この事について、忘れなければ記事で書いて行くかもしれません。

ツインレイの統合状態は、無限大の叡智では、年齢層により異なる基準が有り、27歳前後以上の日本人の方は、意識次元が5.03次元以上、20歳~26歳位の方は、意識次元は5.13次元以上の方が、アセンションレベルの第二ステージに上昇されており、第二ステージがツインレイの統合状態と言われる段階です。

第二ステージでもいくつかの段階に分かれています。

33段階から第二ステージですけれど、34段目位から、神の恩寵と呼ぶ様な、実際には無限大の叡智では「給料」と呼んでますが、意味が通じにくくなる事と、給料の意味の説明が様々な叡智が必要になり、長くなりますので、恩寵という言葉を用いていますが、あなたが携えているスピリットカラーの中から、豊かさを感じるスピリットカラーが、段階に合わせて引き出されて行きます。

その様な段階の方は、出来るだけ豊かさに対しての意識は、物質的な豊かさの形を目標設定するよりも、自分自身の良さを活かしたいという意識で進んで行くと上手く作用しやすい状態の方が多い時という叡智が有ります。

33段目以降は、望みでもワンランクアップする様な形の望みに進みやすい器を携えて行きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP