塩基配列とツインレイ&DNAと実質的な現実

未来は変わって行きます。でも、どの地点と比較して変わったと言えるのでしょうか。でも、生まれた時から、その地点に立った時に、想定未来の方向性が変わり易い想定がされていたのかもしれません。

これからの時は、潜在的な思いによって体験する未来が変わって行きます。でも、以前から、そうだったとも言えるのかもしれませんけれど、特に今は、潜在的な思いによって、実質的なものが変わって行く時の刻みを迎えています。

潜在的な思いは、深層心理ではありません。潜在的な思いは、今現在、細胞に刻み込まれている内容です。

細胞は、約3年6~7か月位で入れ替わって行きます。

塩基配列とツインレイ

遺伝子の本体となる物質がDNAですけれど、DNAは4種類のヌクレオチドつながった長い鎖状の分子です。DNA中では、アデニン(A)とチミン(T)、グアニン(G)とシトシン(C)が水素結合により、繋がって決まった組を形成しています。

スピリチュアルでは、古い時代から人間の全てを理解し易い様に解説しています。

魂の繋がりとは異なり、スピリット単位は、塩基配列の様な仕組みです。対になるものが決まっていて、アデニン(A)とチミン(T)、グアニン(G)とシトシン(C)が水素結合により、繋がって決まった組を形成している塩基対と同じ事を伝えています。

その様に人間同士の繋がりも、互いに持つスピリットカラーによって組を形成して、対となるツインレイと呼んでいる関係性が作られて行きます。

DNAと実質的な現実

今日お伝えしたい事は、あなた自身の未来は、あなた自身が決めているという事と、細胞を変えて行こうと実践している方は、感情体験が変わって行く事を伝えたいと思います。今の時は、それが強まって行き易い時です。

ゼロポイントフィールドは人間の脳幹を指し示していますけれど、スピリチュアル的なDNAの活性化は、結論からは、あなたの人生計画を推し進めて行きます。目に見えない声なき声は、拘りを取る事により、根本的に細胞に影響を与えて行くものを変えて行く事を教えています。それは、実質的な現実を変えて行く事に繋がりますけれど、世界は、仮想世界が先に変わり、その後に実質的な現実が変わる様な仕組みを持っています。

チャネリングされる方は、どこからその「声」がもたらされているのだろうと、不思議に思う事もあるかもしれません。

確かに、意思を持った声が応えています。その声は、あなたの中からもたらされている、あなたのプログラミングが発している声です。その声の主は、あなたのDNA配列(塩基配列)からもたらされている声です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP