アセンション期を超えて行く先にある覚醒について

今は、意識の変革の本格的な扉、錬金術の本格的な扉が開いてから、徐々に閉じかけて行く段階を迎えたサインがもたらされている時です。

日本が体験するアセンション期と言われる期間の終わりの想定されている未来のカウントは2026年ごろに打たれますが、それまでの間に節目が有ります。ざっと時の背景に関する想定未来を見渡して行きますと、2022年6月には一つの節目を迎えます。その後の2023年4月には中規模クラスの節目を迎えます。




ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

2022年6月の一つの節目は、「目覚める」という事に関して、一つの節目を迎えて行く流れを持っています。

覚醒という言葉については、様々な解釈が出来ると思います。今回は、ツインソウルとの学びについて、一般的には覚醒と呼ばれる様な状態に向いますけれど、その事柄に関わらない事柄にて、意識の目覚めに関して、ハイヤーセルフから試されて行く事が多くなる事が、徐々に増えて行く時の刻みを迎えていきます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP