10月19日の時の刻み「コミュニケーション能力&情報伝達」

10月19日に、水星は天秤座にて逆行終了を迎えます。その時の音は、轟き渡りやすい音を持っています。

2021年10月19日
水星逆行完了時のサビアンシンボル

天秤座10度
A canoe approaching safety through dangerous waters
危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー

細かな説明は省いていきますけれど、特に10月19日0時17分頃の水星逆行完了時の音は、様々な影響を与えて行きやすい音です。
新しい銅の時代の黎明期の今は、前に進んで行くために、不要なものを振るい落して行きやすい様に、感情が揺れ動く様なネガティブな出来事などを通して、コミュニケーション能力の幅広さを確認する事や、情報伝達という内容に関わりがありますけれど、出来事のあなた自身の捉え方に対して、霊的成長段階が試されて行きやすい時です。

試されて行くという事は、同時にあなた自身の方向性についても確認できる時です。10月16日位までは、あなたの精神性について、炙り出して行きやすい時の刻みでした。

天秤座10度は、ひとつの経験を通して得て行くものがある度数ですけれども、10月19日の音は、水星逆行という荒波が起きやすい時に、マインドセットに影響を与える自立的傾向性についてのお試しや、心の葛藤を覚えた出来事でも、「経験値」と言う霊的成長度を高めているという風に、特に霊的成長へ向かっての扉を開けた方は、物事を大きな視点から客観視できる事が、次のステップへと進む・発展しやすい時の知らせとなられる事もある時です。但し、集約的なひとつのポイント地点であって、断定出来るものではなく、個人のプランニングによっても異なります。

情報について、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚など、五感を通して得て行きやすいと思いますけれど、例えば、唐辛子がなくても舌にピリリとした感覚を与える事、目の前に本物のマフィンが無くてもマフィンの甘い香りを送り届ける事が出来るのが無限大です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP