12月4日までにひとつのサイクルが終わります。

ひとつのサイクルは、何かを創造するための源泉の「その中のひとつの源の活力」が、躍進的に引き出されて行く重点期間が12月4日に終わります。そのサイクルは、新しく生み出されて行くもののサイクルです。

12月3日前後位からは、そのサイクルが柔軟に外れ、そのサイクルが抜けた後のサイクルが時の背景となって行きます。

他人同士が同じ様な夢を見る

無限大の叡智は、個人同士が同じ場所にいる夢をもたらす事が有ります。個人同士が同じ場所にいる夢には、出会われた事のない人同士、出会われた事のある人同士の場合があると思います。

そこで、実際に出会われた事がある人同士が、全く同じではありませんけれど、同じ夢をみたと言える様な夢を登場している人にもたらす事が有ります。でも、同時では有りません。それぞれが夢をもたらす事が出来る状態になった時にもたらしています。このような夢は、色々な時にもたらしていますが、有名な所では、ツインレイではなく、学びのための意図で結ばれたツインソウル同士が出会われた後に、もたらす事が有ります。

知らない人同士が、夢の中で出会っている事も有りますが、それぞれに同じ様なシーンの夢をもたらす事が有ります。その様な夢は、無限大の叡智による情報取得からですが、お互いにもたらされている割合はとても少ないようです。

どちらにしましても、夢はこれからもたらされやすい時の刻みに入っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP