ナイトの馬の蹄が指し示しているニューとオミクロンの文字&ツインレイの時代の幕開け宣言

昨日の記事の「メリーゴーランドの叡智」の続きです。

今の時は、大アルカナ「13番 DEATH」とスライドする様に、同じ構図を持った「カップのナイト」が響き渡る様な時に入っています。

ナイトの馬の蹄が指し示している文字

タロットカードは、特定された物事だけを指し示しているものではありませんけれど、意識の改革期の今は、タロットカードに符合する基本になる様な出来事が起こり易い時とされています。

馬の蹄が示している文字は2つあり、「N」と「小文字のO」です。今の時に響き渡り易い文字ですけれど、二つの文字は、何かポイントとなる様な物事とマッチングしやすい文字として示されています。

Nは、極性の北の方角を表す事もありますけれど、どちらかと言いますと、Nは、ラテン文字(アルファベット)の14番目の文字です。

簡略的なご説明になってしまいますけれど、「13番 DEATH」にスライドして来るタロットカードの充当されて行く様なカードです。Nは、ギリシャ文字のΝ(ニュー)に由来していますので、ニューの「新しい」という意味合いが強く響いている文字です。

小文字のOは、ラテン文字(アルファベット)の15番目の文字です。ギリシャ文字では、オミクロンと言い、小さいという意味です。

カップの馬に跨る人物&新しい時代「ツインレイの関係の時代」に入る

人物に込められている一般的な意味もありますけれど、2つほどポイントの一部をピックアップして行きますと、年末に向けて「二面性」というものが強調されて行くという叡智が込められています。

人物が持つカップは、今回の意味は、意識の改革期ですので、少し特殊な叡智に触れていますけれど、「宣言をもたらされる」という深い意味がありますが、

無限大の叡智になりますけれど、結論は、新しい年に入る時には、少しでもあなた自身の課題といえる様な事柄を解決して行く事により、ツインソウルとの学びの出会いから抜け出して、スピリットレベルのツインレイの関係を含むスピリットレイに関わる事柄に触れて行く時代の幕開けとなって行きます。

─追記

馬に跨る人物の足元には、伝令の翼の「鷲=水瓶座のモチーフ」と「L」の文字を見え隠れするような意図を込めて描かれています。

今回の今の暗黒期の調整期にマッチングする事柄は、概要的なひとつの事柄のみですけれど、「あなたの元に、神の使いがやって来る」という意味があり、無限大の叡智による意図的な出来事が起こりやすいという意味が含まれています。

「KNIGHT of  CUPS」の文字自体も意図的に特徴ある描き方をされています。そこにも今の時を表す事柄を含めて、衣装にも、時に照合した隠された叡智が込められて下りますけれど、時間の関係で割愛します。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP