DEATHのカードは、セイクラルチャクラに関連付けされている部分もありますけれど、実際のところは、脊髄のターニングポイントの人生の概要目的に付属する「意識の目覚め」を意図しています。

意識の目覚めは、覚醒的な意味合いが強い目覚めとして、クンダリーニ現象が伴う様な変化を指し示しています。

DEATHでは、ターニングポイントとクンダリーニ現象は、結論的にはほぼ同じ意味合いで用いられている

クンダリーニ現象で伝えたい事は、アセンションワークと呼ばれている意識の改革期に、「自分をよく知る」という事が、より良い未来に繋がるという意味を込めています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP