12月18日から続く19日双子座満月で強まる事柄

結論に近い内容のみを書いて行きますけれど、12月18日に強められて行く音の中でも、対極の音の影響を受けて行く15度の音からは、中国という特定の大きな国も示されて行きますけれど、中国の中でも、「エネルギー的に行き詰まっている特定されたもの」がより炙り出されて行く様な時です。19日のサビアンシンボルでは、行き詰まりに関して「破産宣告」という言葉を用いています。

想定未来の現実化率を高めている音

12月の最後の満月は、区切りを付ける様な意味合いが強いために、想定未来の中で強制的に打ち止めになる様な事柄が中国内で起こり易い事に加え、その事柄が大きな影響を与え易いというひとつの音となって行きます。

エネルギー的とは、特に大きな出来事としては、経済的分野で起こり易い事を伝えています。

更に、「ヘルメース神が去る」という時と重なっている事から、結論のみになってしまいますけれど、錬金術の扉が閉まる、羽が生えているものが去る時期も意味しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP