2021年の冬至について

日本時間では、12月22日0時59分に冬至を迎えます。太陽の中心が冬至点を通過する時、太陽の黄経が270度に達する時が、「冬至」です。

太陽の黄経が270度に達する時の地点は、「大きな大きな一歩を踏み込む地点」となって行きます

大きく一歩を踏み込む時は、時の背景にある要素が一気に揺さぶられ、燻ぶっている様な事柄でも、結果が表側に噴出しやすい状態を生み出して行きます。

今年の冬至は特に、白と黒など、「分かれて行く」地点に当たりますので、その大きな一歩の時のその前後には、社会に様々な現象をもたらしていくポイント地点とされています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP