3月21日の春分点の叡智Ⅲ

3月21日の春分点の叡智を引き続き書いてピックアップして書いて行きたいと思います。

射手座の音を持つ人

時の背景の中でも、海王星に込められている音が轟渡りやすい時があり、今はその時のひとつですけれども、射手座の音を持つ人は、今年の始め位から徐々に、3月位から加速度的でもある様に歩みの中で、人生のテンプレートに振動を与えやすくなる音をお持ちです。

人生のテンプレートに振動を与える要素は、あなたの人生計画の中で、「据えて行くと良い事柄」です。その要素を据えて行く様に、心がけて行く事が豊かさをもたらします。あるいはもたらす様な要素を据えて行く時です。

射手座の音を持つ人は、射手座生まれ以外の方でも、11月2日位から12月18日位までの方が、射手座の音を奏でている方が多く、特に意識次元が5.032次元以上位の方が当てはまる方が多いと思います。12月生まれの方でも、射手座の音よりも強い音を奏でている方も下ります。

「3(Ⅲ)」の数字が強く浮き出てきやすい時

2月27日付の記事 今の時の背景から浮かび上がりやすいワードより引用

割れやすいものがワードに上がりやすい時は

「川」が付くお名前の方の中で、人生計画がマッチングされている方は、モチベーションが高まる様な動きが起きて行きやすい時です。

実践している中で、救済が起きやすい時となって行きます。

今、目の前の出来事に向かって行く意識を持つ事です。机上の空論にならない意識を持って行く時です。

「川」のワードが浮かび上がりやすい時ですけれども、3月21日位から強化されて行きます。

海王星&三つ又の槍

海王星は、ポセイドーンに由来しております。ポセイドーンは、海の神・地震の神とされており、ギリシアの根本的な土台を作り出すのに、古代ギリシア語でトリアイナ(三叉の矛・三又の槍)を用いたと神話から受け継がれています。

海王星が大きく出て来る時は、「川」から、更に音が強化されるように「3」の音を奏でて行きやすくなります。

海王星が大きく出て来る時は、新しい基礎を作り上げる時になりますので、時代が変わる様な大きな出来事が起こりやすくなっていきます。

今の時の叡智では、大きく時代を変えて行くために、冥王星が暴れ出す時とされています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP