【叡智】4月12日無限大の叡智&2022年の後半期の始まりは

星空では、4月12日に、166年ぶりに、魚座にて木星と海王星が重なる日でした。
魚座で重なる事や、2022年の年回りから、様々な音として響き渡っています。

その音に向かって、ひとつの物事が具現化されて行きやすくなっていきますが、魚座・木星・海王星の音からどのような事が起きたのでしょうか。
今の時は、叡智からはウクライナが木星の音を持つと伝えています。

さて、これからは、新しい時代の本流に向かう為に、様々な事柄が渦を巻いて行きますけれども、今年2022年の後半期は、4月14日がスタート地点とされています。

後半期には、様々な段階がありますが、秋位には割りと大きな切り替え地点を迎えて行きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP