時の背景とエーテル

「歴史は繰り返す」と言う事があります。

あなたが携えているスピリット性も繰り返して、同じ役目を果たす事があります。

スピリットの遍歴を振り返りましても、二つとして同じ歴史はないとしても、あなたが携えている役目のいくつかは、いつも繰り返し果たされています。

でも、このような表現は分かりやすく伝えているだけですけれども、スピリット性のその配列はほぼ変わりがない事を伝えています。

その様な中であなた自身のスピリット性から「エネルギー循環を生むようなもの」を、より活発化させて行く事が、経済革命の時にはトータル的に良いとされています。

周囲に配慮しながら、リスペクトしながらという基本姿勢を意識しながら、あなた自身があらゆる豊かさを実感しながら前に進んでいく事が出来ると思います。

今は、今まで培ってこられたものを活かしていく方が多い時です。

太陽を食らう緑のライオン

錬金術はスピリチュアル的な側面が強いですけれども、錬金術の中での太陽を食らう緑のライオンについて、以前も記事に取り上げました。

込められている意味は、ひとつだけではありません。

今の時は、太陽を食らう緑のライオンについては、無限大の意図が送り届けられて作成されています。様々な意図を持ち作成されていますけれども、エーテルという意図も持っています。

エーテルの意味にも色々な意味を持っていますけれども、媒体になり、スピリット性というものから、時の背景に合うものを拾い上げて行く様な作用をもたらしていくものです。

今の時は、全体的な傾向性としては錬金術的な要素が強い時の刻みに入りますので、エーテルの采配ともいえる作用から、あなたのポテンシャルを引き出していく事も、より行われやすい時に入ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP