時の叡智─時の転換点「カップのエースの十字」について

6月14日の満月は、6月2日以降の時の背景の転換に関わるひとつのポイント地点です。

6月満月の音の中には、カップのエースが同じ音を持っています。

白い鳩がキャッチしている十字に意図されているひとつが、運命の輪です。何かがひとつになり、「物語が作られて行く流れの始まり」という意図があります。その物語は主は喜びの物語です。

白い鳩は、一般的には平和が意味付けられていますが、基本にあるのは、軽やかな平らな地での現実化の意味が込められていますので、結果的に平和、安定した恋愛等に用いられます。

五本線は、主に五感を意図していますけれども、カードの絵柄はひとつだけと断定できるものではありません。タロットカードを送り届けた方に意図をもたらしていきます。

あなたはどこに目がフォーカスされましたか?

  • 金色のカップに目がフォーカスされた方は、何かの新しい門出を迎えています。
  • 手の平に目がフォーカスされた方は、不安感を取り除いて行きましょう。
  • 水しぶきに目が行った方は、ここ数か月間のうちに、経済的に潤う兆しがあるでしょう。

1~2日は、フォーカス出来る様に施していますけれども、全ての方にもたらされる訳ではありません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP