期間限定記事です。

11月8日20時台に満月を迎えますが、日本でも観られる皆既月食が起こり、月食中に月が天王星を隠蔽する天王星食も起こります。

NAOJ

2022年に、天王星食ともいう天王星の掩蔽と皆既月食が同時に起きる時ですけれども、皆既月食と天王食が同時に起こる時は滅多に起きません。(次回は 惑星食でも土星食となり、 322 年後です。)

天王星には、様々な叡智を込めていますけれども、ピックアップしていきますと、今回は概念や価値観が変わって行く背景に関わる叡智を込めています。

今回の天王星の掩蔽は、その叡智に触れて行く時に入って行いますよという合図という叡智があります。

天王星食も皆既月食もそれほど珍しい現象ではありません。無限大の叡智では、概念や価値観が変わって行く流れがあるとされていますけれども、併せてその規模や内容に関わらず、対立や衝突の二元性が伴う様なワードも頻繁に流れて行く様な時にも入る事を伝えています。

錬金的なワードも散りばめられている時 です。

更に叡智を紐解いていきますと、もうひとつ特徴的な流れは、組織的なものとの繋がりがワードにもなって行く時とされています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP