期間限定記事です。

2022年の五黄の寅年、そして干支(干支 – Wikipedia)では、壬寅(みずのえとら)です。

九星の五黄土星と、十二支の寅年が重なる五黄の寅です。

今年は、中心がワードになっている時ですけれども、2022年10月13日位から、中心地が分散されて行く時に入ります。

壬寅は、スピリチュアル的な見解を含めて、その意味としては、特にこれからは、「大きな流れ」の意味が引き出されていきます。

これからは、小さな支流が徐々に集まって、大河の様な流れが作られて行きやすい時です。

この様な背景は、どの様な事柄に影響を与えて行くのでしょうか。

これからの12月の初旬位までは、上手く何かを乗り切るために、上手く行きそうな方向性を持つ大きな組織、拡大できるような信頼できる組織に同調して行く様な動きも起きやすい時です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP