期間限定記事です。

11月9日の夕方以降から、ひとつの節目のスタートとなっています。

9日以降の時の叡智については、ピンポイントで概要的な内容を書いて行きたいと思います。

新しい扉を迎える人が多い時です。

それに加えて、スピリチュアル的であり、見えない背景がある錬金術と呼ばれているカテゴリーの中にある「杭を打たれる」の反対の要素を持つ人たちが、タイミングに合わさった中で新しい方向性を携えて行く方もいますけれども、歩んでいきやすい背景が揃いやすい時です。

ここで、錬金の時と言いましても短期間です。

その様な人はどのような人か?を一言で表すのは難しい面がありますけれども、時折スピリチュアルでは、守護霊の強さと表す事もあります。

守護霊の強さは何か?となって行くと思いますが、あなた自身は自然と導かれる様にそこに向かわれたと思います。

次は11月20日以降は、来年の春の意識の拡大というスピリチュアル的には、次元上昇ともいいますけれども、上昇というよりも、拡大する背景が整う時の刻みがあります。

上昇の波に乗られた方は、言葉は受け取り方に違いが生じて行きやすいですけれども、出来るだけ誤解を招かない様な言葉を選ばせてただきますと、自分自身に確信が持てる様になって行く、その様な意識に向きやすい状態に向かいます。

その流れに乗っていく準備期間となっています。

あとは、年末までは、ポイント地点はいくつかありますが、一番大きな刻みは。年末までの数週間は、色々な叡智が刻まれています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP