アセンションは、意識の上昇というその領域が広がる事を指し示しますが、スピリチュアル的にはアセンションとして伝えている事は、古代から異なる言葉で伝えられています。

タイトルには、第二アセンションと書いていますけれど、その意味は、アセンションでも段階があり、アセンションの扉を開いて、魂の本質を覆う様なものが、自覚して解放されている様な状態がある程度の期間に及んでいる方が、より本望に近い未来を歩んで行く扉の前に立つ様なアセンションです。

アセンションと言われている事は、人間の進化に深く関わり合っています。

あなた自身が、遺伝子から引き出すものを変えて行く事が出来れば、不思議に思うかもしれませんが、後に続くあなたのスピリット性を携えている個人が、より拡大した人生を歩んで行く事にも繋がります。

スピリチュアルでは、源(ソース)という表現で、学問的な事柄を伝えています。宇宙には、そのソース自体が、拡張して行く様な仕組みがあります。

私達は生きている中で、アセンションという言葉で表していますけれど、辿り着く結果のひとつは、個人によって、その広さの違いはありますけれど、徐々に豊かさを自分の中から感じて行くようになって行きます。

その豊かさは、安心感とは異なりますが、前向きな精神が伴いやすくなって行きます。

その前向きな精神が、自分の中から出てくるようになった時には、想定未来の形で、より良く変える事が出来る所は、あなたの人生のプログラムの範囲内で、まるで神業の様に変わって行きます。

細胞を変えて行く前向きな精神が、可能性を広げる様な未来に変わる事に繋がりますが、必要に応じて、心の豊かさに繋がる様なスピリット性の中にある潜在的能力が花開いて行きやすい状態を作ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP