心が不幸だと思う方の中に、誰かが何かをもたらしてくれるという様な立場に立って、物事を眺めている事があります。

常にではないかもしれませんが、霊的な成長段階の中でも、基準は自分自身ではなく、周囲の人たちやご縁された方が、自分自身の幸せを運んで来るというな意識を持つ方は、貢献の意識に向きにくいかもしれません。

貢献の意識は、運を掴みやすい意識ともえいますが、何かに気づいていきやすい意識です。

誰かが私にその様な運を運んできてくれるという意識は、貢献の方への意識が入っていない意識です。あなた自身の思考はどちらの方に向きやすいでしょうか。

貢献の意識でも、インナーチャイルドの癒しの度合いが適正値に向いている方が、実践しやすい意識です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP