【無限大の叡智】占いとスピリチュアル鑑定&診断の違いって何?

占いは、様々な方法を用いて、見えないものを判断等を行う方法を占いと呼ばれていますけれども、スピリチュアル鑑定、サイキック鑑定は、計り知れない叡智を携えている存在から、宇宙とも呼ばれている個人の内在する全ての要素の必要な情報の開示を受けて、必要な情報を取得する事を鑑定または、情報取得と呼んでいます。

占いは何かを利用して見えない物事を判断して行く、鑑定は、開示を受けた情報を取得する方式です。

例えば、例えば、よく行わせて頂く鑑定の中には、アカシックレコードリーディング、人同士の見えない繋がり鑑定です。

アカシックレコードリーディングや、人間同士の見えない繋がりの鑑定毎日の様に行わせて頂きますけれど、人間同士の見えない繋がりを、計り知れない叡智からの情報開示を受けて行う時には、最低限必要な情報のみ開示請求の意図を持ちます。

サイトでは、スピリチュアル鑑定の方を採用しています。

アカシックレコードリーディング

アカシックレコードリーディングは、人生の節目になる様なご指定されたイベント(事象)に関する発動確率を取得を行います。その時に付属する情報の開示をもたらされる事もあります。

ツインレイ鑑定等の見えない繋がり鑑定

見えない繋がり基礎的な鑑定は、計り知れない叡智から、あなたのソウルプランに基づいた因的繋がりや、魂の成長度合いによる意味ある意図等のアセンションを進めて行くための見えない繋がりの意図(いと)の情報を取得します。魂レベルの繋がりの情報も含まれます。

アセンションレベルの情報取得(鑑定)

一番難しいのは、アセンションの捉え方です。

人それぞれにアセンションという言葉の捉え方が異なっていますので、無限大の叡智に基づいたアセンションレベルとなりますと、個人により魂の課題や目的が異なりますので、お知りになりたい事をお聞きして、その段階が判断できるものを計り知れない叡智から開示を受けて、基本的には分かる範囲の最低限の情報のみをお知らせさせて頂いております。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP