1月11日はやぎ座新月─やぎ座は実践。思いにむかって実践して行く!




今回は、占星術というよりも、無限大の叡智からの今の時のガイダンスをお伝えしたいと思います。

今回の1月11日は、強い音を持っています。明日はやぎ座新月ですが、色々なものが調和するエネルギーが強く響いています。

このような時は、望みの実現に向けてスタートして行くには、とても良いエネルギーがある時です。望みは、コツコツと実践して行く中で、花開いて行く望みです。

新月のサビアンシンボル やぎ座21度「リレー競争」

仲間と協力しながら発展する音が響いています。

今年は、世界的に見ても、選挙が多い年になっています。無限大の叡智では、今年最初の新月は、大きな組織のひとりとして立つという音としても響いて、ひとつの組織が協力しながら、挑んで行く音となっています。

このような戦いの中で、新しい何かが生み出されて行きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP