【時の叡智】今、送り届けられている指針




2月10日7:59頃に水瓶座にて新月を迎えました。

その時のサビアンシンボルは、水瓶座21度  「絶望し幻滅した女」です。

サビアンシンボルに関する無限大の叡智

水瓶座21度のシンボルの題材となったものは何でしょうか。

英語ではgravitational lens、日本語では重力レンズを「絶望し幻滅した女」で表しています。(重力レンズ – Wikipedia

新しいステージへと向かって行くために

絶望し幻滅した女(大人の女性)と 重力レンズという言葉で表していることは、簡単に言ってしまいますと、基本として意図していることは、物事を歪んで見てしまいやすい状態を表していたり、説明を省きますので、繋がりが見られないかもしれませんが、潜在的な意識の中に抑圧的な感情を抱えている状態を表しています。

そのような音は、時の背景の中で、人によっては、変化せざる得ない様な状況も作られて行くかもしれない音となっていくことなど、様々な音として影響をもたらして行きます。

今回の新月では、新しい自分へと生まれ変わるために、自分の考えよりも宇宙の羅針盤が示している流れを受けいれて行くことです。

それは、心に抵抗を覚えてしまっているあなた自身の叫び声は、改革を遅らせてしまうからという叡智が御座います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP