今はお金がキーワード─相場やツインレイとの繋がりと天体の影響

今年の初めから、お金がワードが響いている時になっています。

すでにその期間のひとつが通り過ぎてしまいましたが、日本では特に投資などには良い影響を与えやすいリズムが整っている時でした。

お金や恋愛に関係が深い星は金星です。

金星は見かけ上、1年6カ月ごとに約42日間逆行しますが、今年2024年は逆行が見られない年です。

金星の逆行期間2023年7月23日(獅子座28.3度)~9月4日(獅子座12.1度)
2024年なし
2025年3月2日(おひつじ座10.4度)~4月13日(魚座24.3度)

相場やツインレイとの繋がりと天体の影響

惑星の逆行を含めた運行状況や月の満ち引きと、相場には関係性があると言われています。全く関係が無いと思う方も下ります。現実的に相場に関係があるのでしょうか。

先に結論からですが、惑星や月の満ち引きは、相場などに間接的に影響をもたらしています。

特にお金に関することは、水星と金星の波動の影響を受けて行きます。

更に、一般的にツインレイと呼ばれている意識が目覚める時に出会うツインソウルとの学びの周期は、ツインソウルの男性が地球、女性が金星に例えられることがあります。

地球と金星の会合周期は約8年で5回

ツインソウルとの学びの周期は、地球と金星の会合周期にリズムがもっとも近く、約4年前後で自分自身の人生の課題に踏み込んで、次のステップを踏んで行こうとする段階、約8年で1周する周期になっています。




このような周期は、8転生内で魂の偏りを直して行くワンスパンになっています。そのワンスパンでも、3転生~4転生で魂の偏りを正して行く促しが掛けられるシグナルが発信されて行きます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

関連記事

  • 最近の記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP